<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ベルリンのアジアンマーケットでも納豆を買うことができます。

…でもね、、、、高いのです!
納豆って、日本だと3パックセットでだいたい100円〜150円くらいでしょ?!
いや、なんなら、プライベートブランドの納豆ならもっと安いよね!!!

ベルリンだと、おかめ納豆が3パック4ユーロ。520円くらいです。
日常的に気軽に食べるお値段じゃないですよね(*_*)ムリっす


今年は年明け早々風邪を長引かせたりで、
健康って大事!と実感。
やっぱり食べるものって大事だわ!健康的な日本食をもっと多く摂ろう!って思ったのです。

そんなこんなで、野菜を多めに摂るように心がけている今日この頃なんですが

ベルリンだと魚もそんなに豊富じゃないし、やっぱり健康的な日本食lifeには納豆じゃないか?!と思い提案したところ
水戸生まれの旦那さんも大賛成!


そこで、

ベルリンで納豆らしきものを作ってみよう!

と、いうことになりましたー*\(^o^)/*やっほーい

納豆の作り方をgoogle先生に聞いてみると、
海外在住の日本人の皆さんがたくさん納豆を作ってらっしゃいましたーーー!!!
先人に感謝っ(^ ^)


蒸した豆に納豆菌を入れて、40度をキープして24時間放っておけばいい!との情報をネットでゲットし、

早速、eBayのKleinanzeigenでベルリン市内のドイツ人のお姉さんから中古でヨーグルトメーカーを譲っていただきましたー!
40度をキープするのに便利とのことで、多くの方がヨーグルトメーカーを納豆作りに使っていらっしゃいました。



納豆菌が売ってないので、種になる元の納豆を購入。

本来なら、乾燥豆を1日水につけて→蒸してとするところですが、
とにかく日常的に手軽に食べられた方がいいと思い今回は豆の水煮を使用してみました。

スーパーで水煮されたいろんな種類の豆を購入。
そちらを一旦お湯に入れて温めなおし
再沸騰したところで取り出して、種になる納豆を投入!


納豆菌は増えるので元の納豆は数粒でいいとのことですが、
今回は初回なので少し多めに1/4パック混ぜてみました!


ひよこ豆、キドニー豆、なんか白い豆、なんか緑の豆(名前の把握が適当すぎる〜)
など単体のものと混ぜたものとを作ってみましたよー。

種になった納豆の空容器の周りについたネバネバだけでも納豆菌は十分という記事も読んだので
なんとなく「本当にそんなちょっとでいいの?!」と半信半疑ながら、
空容器(種の納豆はいれず、残りのネバネバだけ)にも煮豆を詰めて、ヨーグルトメーカー残りの上にのせました。



24時間保温し、
24時間冷蔵庫で寝かせてみたら…




こんなに納豆っぽくなりました笑

味も、うん、納豆笑

大豆じゃなくても、なんか納豆っぽいものが作れるんですね!!!

キドニー豆は皮の苦味が効いてて、
私的にはひよこ豆とか緑の豆の方がタイプでした*\(^o^)/*

他の豆にも是非挑戦してみたいです?

我が家の納豆(らしきもの)生活スタートでーす( ̄▽ ̄)


| Berlin | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |